「脳」についても労力を費やさなければなりません。

嗅球は脳の領域で、脳の最も前方に位置します。

でも、嗅覚は知覚の一般的な原則に従わない!

 

現在は、脳を見る方法がたくさんあります。

それでも立体的に理解することがとてもむずかしいのです。

エクササイズが必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“両手で握りこぶしをつくり、親指をそろえる形に両こぶしを合わせる。
これが自分の大脳左右両半球のだいたいの大きさである。
親指や手の甲など外から見えるところが大脳新皮質、
握って折りたたんだ4本の指の部分が大脳辺縁系、
4本の指が隠して外から覗けない手の中心部分が大脳基底核である”
― ポール・D・マクリーン ―

 

“The brain is just the weight of God”
― エミリー・ディキンソン ―

エミリーが言う「神の重さ」とは人の想像力が作り出す重さのことだそうです。