フィトテラピー(植物療法)と心理生理効果

通勤途中(ユリノキ通り)にレンゲが咲いています!

いろいろな気持ちがやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見つけたという受動的な動きであっても

能動的な作業をしたと同様の知覚刺激があるのですね~

 

これが、フィトテラピー(植物療法)と他の療法との明確な違いだと理解しています。

見るだけで、穏やかな生命を全身で感じることができ、

自らの感性で心理生理効果が期待できるのです。

 

植物を育てていると自分が育てたと感じてしまいがちですが、

実際に植物を育てているのは水や土や太陽の光であって、

ヒトはそれを手助けしているにすぎないのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”精油”という植物の生命に出会って18年目。

アロマテラピーとは本人の潜在能力を引き出すように、

安心感をもたらす環境設定をどれだけうまく提供できるかが基本であると再確認しました。

 

薬のように短時間で劇的な変化をもたらすのでなく。。。

 

職場に着いて、掃除に力が入りました。

 

植物の生命力がもたらす人間への多面的な効用に驚きます!?

生活習慣へも好影響が期待できます♡

 

 

———————————————————

アロマとハーブの専門店 chamomile (shool&shop&salon)

東京都世田谷区宮坂2-26-24 1F

小田急線 豪徳寺駅 徒歩2分 google MAP

TEL 03-5426-6428

email info@chamomile.co.jp

HP http://chamomile.co.jp/

facebook https://www.facebook.com/chamomile.workshop/

Online Shop http://chamomile.ocnk.net/

Treatment Salon http://bleubleuet.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です