植物の一生の中でのハイライト―“開花”

花を咲かせる植物だけでも25万種ほど。

百年近く生きる植物でも、一生のうちに一回だけ花を咲かせる

ドラマチックなものもあれば、桜のように何度も花を咲かせるものもあります。

 

 

花は植物の生と死を決める大きな要素とも考えられます。

植物の一生の中で、もっともエネルギーにあふれた時。

ヒトは開花の時期を楽しみ、花を愛で、病む時には助けを求め、人生を豊かにしてきました。

昔から花、花穂、花付小枝、花を含む全草を利用する知恵が多数存在しています。

 

 

梅雨入りを目前に、ラベンダーの花を見かけるようになりました。

ラベンダーの花はローマ時代から食品の香りづけや薬に使われてきました。

単独でティーにしてもよいのですが、好みが分かれます。

今回はプラスアルファで「ラベンダーカルピス」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香りを堪能しましょう。

タイムリーにステキなwebmag GINZA★ 星とハーブでセルフケア★の中で

アロマセラピスト田嶋友美さんがラベンダーカルピスの作り方を紹介しています。

作り方と飲み方はコチラを参考に

https://ginzamag.com/lifestyle/starandherbs-lavandula/

この作り方が一番簡単で、時間が経過した時の
タンニンのしわざのモワモワも心配もナシ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香りと色のバラエティーを楽しむなら、こちらもおすすめです。

赤い色素ならローゼル(ハイビスカス)

青い色素ならバタフライピー

透明な黄色ならカモミール

 

———————————————————

アロマとハーブの専門店 chamomile (shool&shop&salon)

東京都世田谷区宮坂2-26-24 1F

小田急線 豪徳寺駅 徒歩2分 google MAP

TEL 03-5426-6428

email info@chamomile.co.jp

HP http://chamomile.co.jp/

facebook https://www.facebook.com/chamomile.workshop/

Online Shop http://chamomile.ocnk.net/

Treatment Salon http://bleubleuet.com/