疲れとストレスホルモン

楽しい行事がいっぱい!「疲れ」てませんか?

 

眼の疲れ、仕事疲れ、人間関係疲れ、運動疲れ、家事疲れ。。。。

“疲れ”は“痛み”と“熱”とともに、私達のカラダを守る大切なシグナルです。

休息をとり、疲れている状態から抜け出しましょう。

こんな時、ひとりの静かな時間を作って香りとティーを楽しみましょう。

 

ところで

夕方になってもまだ遊びたい子どもをどうして家に連れて帰るか!?

あの手この手を駆使しても、遊びをやめてくれない!?

イライラしてさらに疲れた経験、おもいあたりますよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供はなぜ疲れないのでしょう?

人間のカラダには不思議がいっぱいです。

子どもが大人より疲れない理由について、ある発見がありました。

子どものエネルギー産生と運動後の回復速度は
毎日トレーニングしているアスリートを上回る結果が出たのです。

子供は、目を見張るような運動の潜在能力をもっていました。

 

心拍数、血中酸素濃度、乳酸除去率などでも、子どもは大人より早く回復しました。

子供は、日頃運動していない大人より有酸素代謝を多く使っていました。

だから高強度の運動であっても疲れが少なく、とても速く回復したそうです。

 

この研究は、私たちの身体が子供時代から大人時代にかけて
どのように変化していくのか・・・

考えを変えさせるのに十分でした。

 

子供は遊んでも、遊んでも、まだ遊べる力を持っているようなのです。

大人になると身体を動かさないことに関連する疾患が増加します。

成長に伴う身体の変化を理解することが、
疾患にかかるリスクと関係があると想像できます。

おとなになっても、子供のように身体を使って遊ぶことが
心身ともに健康を保つ方法だということ。

 

スウェーデンの研究者が様々な精神作業のときのストレスホルモンを測り、
特にコルチゾールの変化に注目して仮説を提唱しています。

この仮説によりますと、作業をした場合の心理的な変化として、
苦痛を伴わず、何かを一生懸命やったという感覚(努力感)はストレスとしては小さいが、
努力感を伴わない苦痛は大きなストレスとなると推測しています。

子供のように無心になって遊ぶ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*写真のニワトリはお店がオープンした当初から一緒。
20年経っていい風合いになってきました。

 

 

———————————————————

アロマとハーブの専門店 chamomile (shool&shop&salon)

東京都世田谷区宮坂2-26-24 1F

小田急線 豪徳寺駅 徒歩2分 google MAP

TEL 03-5426-6428

email info@chamomile.co.jp

HP http://chamomile.co.jp/

facebook https://www.facebook.com/chamomile.workshop/

Online Shop http://chamomile.ocnk.net/

Treatment Salon http://bleubleuet.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です