秒速5センチメートル ―皮膚と心とアロマテラピー―

週末はお花見をされましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜の花びらが舞っていましたね。

桜の花びらが雪のように枝から離れて舞い散る速度は、

“秒速5センチメートル”だと言われています。

(2007年新海誠監督のアニメーションのタイトルにもなっています)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秒速5センチメートル!

この穏やかな速度でタッチ(接触)されるとき、私たちは最も心地よく感じ、

癒されるという実験があります。

脳幹や扁桃体、自律神経、視床下部、自意識とも深くかかわっている
島皮質などの脳の部位を広範囲に刺激し、ホメオスタシス機能が働きやすくなります。

皮膚は脳と同じ外胚葉から発生し,皮膚も情報処理器官です。

 

タッチが心に及ぼす影響としては、

1.癒し:快の気分を生じさせる可能性。副交感神経が強壮される。

2.連帯:共感、共有等*ハイタッチ。
オキシトシンというホルモンがでて人間関係の構築に役立つ

3.体の認識:体の感覚、痛みの箇所等*触らないとわからない。
自分をこの世に存在させている身体感覚が目覚めて現実感が戻る

4.社会性を円滑にする:挨拶の握手、ハグ等*地域性あり

 

体に触れる事は、食事や運動と同じくらい、
子供の成長と幸福に欠かせない事であることは、以前よりわかっていました。

現在は、年齢を問わず人の幸福には、
言葉と身体的接触とによる励ましが不可欠だとされています。

 

今日から新年度、新しい出発の時です。

複雑な社会環境になっています。

不調が悪化すると、〈ストレスが原因〉などというあいまいな説明になっています。

皮膚は内臓など身体内部や心の働きが表出される部位でもあります。

この視点も重要です。

皮膚に触れることを通じて、相手の内部状態を把握することができます。

 

アロマテラピーには、【皮膚塗布する】という確立した独特のジャンルがあります。

皮膚の上から、皮膚を通じて、皮膚の中へ!

 

汗をふいてあげたり、薬を塗ったりするのは無意識の行為です。

無意識で行っていた行為を意識的にしてみましょう。

精油を植物油で希釈し、皮膚塗布します。秒速5センチメートル!

背中を大きくあたたかい羽根でフワッと包み込むように、

感覚を開いて、

相手も自分もよりよく整えましょう。

 

ちなみに
・雨つぶの落ちてくるスピードは細かい雨で秒速2.2メートルぐらい?
・子供・老人が歩く速さ秒速1メートルくらい

 

———————————————————

アロマとハーブの専門店 chamomile (shool&shop&salon)

東京都世田谷区宮坂2-26-24 1F

小田急線 豪徳寺駅 徒歩2分 google MAP

TEL 03-5426-6428

email info@chamomile.co.jp

HP http://chamomile.co.jp/

facebook https://www.facebook.com/chamomile.workshop/

Online Shop http://chamomile.ocnk.net/

Treatment Salon http://bleubleuet.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です