移ろうさまがここにあり -姿を現す新しい風景-

ユリノキ通り(店の前)のサルスベリ

よく見れば移ろうさまがここにあり!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花は蕾から成長して時を得てハイライトを迎え、
花粉の受け渡しを終えると種子を散布する。

そして時を失い、しおれて枯れてゆく。

枯れ落ちてゆく姿には、ハイライトの時期と違った味わいが…

枯れ姿にも目がいくようになりました!

つぎつぎと姿を現す新しい風景の先には希望がある!と信じたいですね。

相次ぐ自然災害に心が痛みます。。。

 

朝晩涼しくなってきました。

香気を楽しむのに適した時期の始まりです。

アロマテラピーで使用する精油は香りの楽しみの幅を広げてくれます。

ひとつの精油だけでも複数の芳香成分が、同時か時間的にずれて嗅覚を刺激します。

時間によって“香りが移ろう”のが大きな魅力です。

 

数種類の精油を使用して、時間とともに流れる香りのストーリーを作りましょう。

香りの変化を予想することは非常に難しい作業になります。

各芳香成分の分子間の相互作用が揮発性に重要な役割を果たすからです。

 

そこでとりあえず、おおよそ3階層に分類します。

トップノート:分子量が小さく、沸点が160℃~220℃くらいの分子。
シトラスやハーバルなど
ミドルノート:香りの中核をなし、沸点は250℃付近のもの。
フローラルなローズやイランイラン、ジャスミンなど
ベースノート:残り香。沸点は280℃から320℃。ウッディ―やバルサムなど。

 

この3階層の分類に、香りの”強さ”と香りの“特徴”を考え合わせます。

感動体験などから香りのテーマを決めて、イメージするのも楽しい!

新しい香りをデザインするのも楽しい!

様々な香りの要素の兼ね合いで、すべてがつながります。

 

 

———————————————————

アロマとハーブの専門店 chamomile (shool&shop&salon)

東京都世田谷区宮坂2-26-24 1F
小田急線 豪徳寺駅 徒歩2分 google MAP

TEL 03-5426-6428

email info@chamomile.co.jp

HP http://chamomile.co.jp/

facebook https://www.facebook.com/chamomile.workshop/

Online Shop http://chamomile.ocnk.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です