• 認知症予防とアロマテラピー

    においをかぐことは脳を刺激する効果があり、嗅覚が衰えてしまえば脳も衰えていくことを多くの研究が示しています。

    アロマテラピーによる認知症の治療研究に長年取り組んでいる鳥取大学医学部教授浦上克哉氏による最も効果的に嗅神経を刺激するアロマオイルの組み合わせはサーカディアンリズムを考慮したもので以下の精油になります。

     

    昼 レモン1滴+ローズマリー・カンファ―2滴 交感神経を刺激し脳を活性化

    夜 オレンジ・スィート1滴+ラベンダー・アングスティフォリア2滴 副交感神経を刺激してリラックス

     

    昼は午前中に2時間程度、夜は就寝前1~2時間前に取り入れると効果的です。

    香りの使い分けは、嗅覚が慣れてしまって脳への刺激が薄れるのを防ぐことにもつながります。

     

    Q&A(浦上先生講演会より)

    Q1:においが分からない人でもアロマテラピーは効果があるのですか?

    A1:効果があります。

    全ての香りがわからなくなるわけではなく、嫌なにおいはわからなくなりますが、良いにおいはわかります。

     

    Q2:嫌いな香りを嗅いで効果があるのでしょうか?使った方が良いのでしょうか?

    A2:趣味で楽しむ場合は、好きな香りをかぐのがよいですが、認知症予防にはこの組み合わせで効果があります。

    *この香りに対して拒否反応がある場合は、それ自体がストレスとなって体調をくずす可能性があるので、その場合は、この方法は適しません。頭痛がおこるなどの不調を感じた場合も使用を中止してください。

     

    Q3:あまり香りを感じない場合は量を多くしてもよいですか?

    A3:ディフューザーなどの芳香器を用いる場合は1滴ぐらいなら増やしてもよいと思います。あまり香りを感じなくても有効成分は体の中に取り込まれているので、効果を高めたいからといって、量を増やしすぎるのはよくありません。

     

    Q4:ずっと続けなくては効果はありませんか?

    A4:“無理せず続けられる”がポイントです。なにがなんでも休めない、ずっと続けなくては意味がないとなるとストレスになってしまいます。“4週間続けて2週間休む”を繰り返し、無理のない範囲で続けてください。

     

    Q5:日中2時間使用したあとは、ほかのアロマを使用してもよいでしょうか?

    A5:このアロマオイルのほかにも使ってもよいですが、2~3時間の間をおくようにして使用してください

     

    Q6:ペットをかっていますが?

    A6:犬の場合は問題ないとされていますが、猫やフェレットには使用しないというのが、おおかたの獣医師の共通の見解です。猫やフェレットの肝臓ではアロマオイルの成分を分解しきれず解毒できないものがあるからです。

     

    Q7:昼用と夜用、どちらか一方では効果はありませんか?

    A7:2つを使い分ける目的は生活リズムにメリハリをつけるため、プログラムに従って使っていただくことが前提です。昼用を使うだけでもある程度の効果が期待できるはずですが、データーが集まっていません。65歳まで10年以上あり、睡眠障害もなく寝つきもいいのなら、交感神経に働きかけ、脳を活性化させる昼用だけでも良いかもしれません。

     

    *ローズマリー・カンファ―の毒性について

     神経毒性があると書かれたものがありますが、用量を守って使用すれば効果が得られるのも、この オイルの特徴です。

     神経毒性というのは、言い換えると神経系に移行性が良いということであり、正しく用いることでさま ざまな症状をやわらげる可能性があります。

     ローズマリー・カンファ―の場合、乳幼児、妊娠中、授乳中、てんかんの患者さんは、使用をさける べきとされているのでもし、同一空間内にそのような方がいる場合は使用しないようにしてください。 治療中の病気があったり、薬を服用していたり、特に高血圧の治療中のかた、その他不安がある場 合は使用前に主治医に相談してください。

    *ライフスタイルやコンディションによって、ベストな方法は異なります。

     昼用:活動量が多いので、アロマペンダントやシート(パッチ)

     夜用:就寝の1~2時間ほど前から、ディフューザーを用いて寝室全体に香らせるのもよい

     



    参考リンク

    認知症ブレンド精油(昼用・夜用)セット アロマペンダント、アロマストーン付き

    ローズマリー・カンファー Rosmarinus officinalis camphora
    レモン Citrus limon
    ラベンダー・アングスティフォリア Lavandula angustifolia
    オレンジ・スィート CItrus sinensis

    アロマアミュレット