ナード・アロマアドバイザー,プラナロム精油,東京,アロマスクール,フリータイム制,少人数制,資格,小田急線豪徳寺,メディカルアロマ,カモミール,ナードアロマテラピー協会認定校,アロマテラピーベイシック講師

アロマテラピー講座開催日程

 

 
2018.6.15 更新

▶アロマテラピーとは
フランスのルネ・モーリス・ガットフォセ(Gattefosse,R.M.:1881-1950)は、 実験室で火傷を負い、ラベンダーの精油を使ったところ、傷の治りがよいことに気づき、精油 には創傷治癒作用があるのではないかと研究を始めました。
研究結果を“アロマテラピー”と名付け、発表しました。

アロマテラピーを医療分野に引き上げたのは、やはりフランスのジャン・バルネ(Valnet.J.)。
インドシナ戦争で軍医として医療活動に従事していました。薬品が不足し、兵士が苦しんでいる 時に手に入れた精油を使用した結果を

「植物-芳香療法」として発表し、フランスの医療としての アロマテラピーが確立していきました。隣国ベルギーでも同様です。

アロマテラピーの研究は更に進んでいます。
薬剤師でアロマテラピー研究者として著名なドミニック・ボドゥー(Baudoux,D.)氏の日本講演も 毎年開かれています。

▶カモミールのメディカルアロマテラピーレッスンは、
・何を補うためにアロマテラピーを導入するのか
・安全に使用するための位置づけ
が最も重要だと考えています。
メディカルアロマテラピーに固執したり、過信するのではなく、基本的な考え方、精油詳細、使用方法、効果などについて学びます。

 

  NARD アロマ・アドバイザー資格取得コース (全12回)(受講期間:1ヶ月以上~1年未満)
  受講形態

◆ One to Oneレッスン
  フリータイム制

  平 日 : 10:00~21:00

  土・祝 : 10:00~19:00

◆<サードエイジクラス>
  毎回レッスンとは別にプリントをお出ししています。

  健康に役立つ、古くて、新しいテーマを選択しています。

 

  ※ 随時説明会を行っております。ご希望の日程をお知らせください。
  回  数

全12回 (1日2コマまで受講できます)

 ※アドバイザー試験(2時間)は認定校で都度行われます。 

  (受講終了後3ヶ月以内で試験日も自由に決めれます)

  時  間 2時間/レッスン  合計 24時間
  受 講 料

◆受講料+テキスト代  計156,000円(税別) 

  (内訳 受講料 132,800円、テキスト代16,000円、精油小事典7,200円(ナードジャパン会員価格))

◆その他費用 

 ・ナード・ジャパン年会費  8,000円(税別) ※受講前に入会が必要です

 ・試験受験料  6,000円(税別)  

 ・認定登録料  6,000円(税別)(合格後)

  講  師 小山 道子 ・ 尾崎 紗織
  場  所 カモミール 2F (最寄駅 : 小田急線 豪徳寺駅、東急世田谷線 山下駅)
  Q & A ナード アロマ・アドバイザーコースに関するQ&A
  特  典

・プラナロム精油を18,000円分(約5、6本)お買上げの方に

 精油ボックス(12本入り)をプレゼントしています。

・店内の商品を受講生割引でご購入いただけます (一部商品除く)

 

 

   カリキュラム (全12回) 
    レッスン内容

    ワンポイントチェック/実習

  1

  アロマテラピーと精油の基礎

   香りから広がる豊かな世界

   ・アロマテラピーとは

   ・精油とは

   ・香りはからだに作用します

   ・精油を学ぶ(4種)

ヨーロッパでは精油は古くから使用されていた。今から100年位前、フランスで体系化。
インドシナ戦争で精油の活用を決断した医師により、医療分野に引き上げられた。フランスや 隣国のベルギーでは医療としてのアロマテラピーが確立。精油を希釈して、美容やマッサージに 利用するジャンルも生まれ、英国で広まる。それが日本に入ってきた。  

実習:ルームコロン 20ml

    精油濃度 2%

  2

  精油の化学の基礎

   アロマテラピーのミクロの世界へ

   ・芳香分子とは

   ・精油の化学

    モノテルペン炭化水素類

    セスキテルペン炭化水素類

   ・精油を学ぶ(5種)

精油を選ぶ時、化学族からもアプローチできる。化学族には特徴がある。 簡単な有機化学の知識が必要で、ここでは、14の化学族に分類
おとなになって学ぶ化学はおもしろい。

実習:軟膏 10g

    精油濃度 1~2%

  3

  アロマでスキンケア1

   美しいお肌のために

   ・お肌(皮膚)の構造と役割

   ・お肌の状態に合わせた精油の選択

   ・精油の化学

    モノテルペンアルコール類

    フロクマリン類

   ・精油を学ぶ(6種)

皮膚は人体の恒常性を維持する重要な役割を果たしている。「角化」という特殊な分化を示す細胞が大部分を占める。精油が経皮吸収する研究も人を対象にしたものは少ない。塗布後20分に最大値 に達し、その後減少し、90分まで検出されている。いずれにしても、血液中に移行するのはナノグラムと ごく微量。

実習:美容オイル 10ml

    精油濃度 1~2%

  4

  アロマでスキンケア2

   ハーブウォーターでさらりと美肌

   ・ハーブウォーターの基礎知識

   ・ハーブウォーターを学ぶ(6種)

ヒポクラテスは「においに病気の治療効果がある」ことを指摘している。香料をアルコールに溶かした現在の香水のようなものが作られたのは16世紀末。オーデコロン誕生には諸説ある。

実習:ハーブウォーターの化粧水
    20ml

  5

  アロマバスでリラックス

   1日の終わりを心地よく

   ・沐浴

   ・神経系の基本(自律神経を中心に)

   ・リラックスとは

   ・安全なアロマテラピー実践のために

   ・精油の化学(5種)

    エステル類

   ・精油を学ぶ

ヒトは生きていく上で、とかく交感神経が優位になりやすい。副交感神経の活動レベルを意識的に
コントロールできるのか? 

実習:アロマバスオイル 20ml

    (アロマ入浴剤)

    精油 15~20滴

  6

  精油の調香

   オリジナルの自然香水で素敵に香る

   ・香り・調香の基本

   ・嗅覚

   ・精油を学ぶ(5種)

特殊感覚のなかでも嗅細胞はちょっと変わったメカニズムを持つ。嗅細胞は自分自身が脳に向かって 直接、神経線維を伸ばす。嗅覚情報をさばく神経組織は系統発生的に大変古い。その情報を処理する脳皮質は古皮質 と呼ばれる。大脳辺縁系Limbic systemという分類の仕方もある。

実習:オードトワレ 10ml

    精油濃度 5~10%

  7

 

 

 

  毎日を元気に過ごすために

   風邪やインフルエンザの予防

   ・風邪やインフルエンザなどの

   感染症について

   ・精油を利用した予防や改善

   ・精油の化学

    酸化物類

   ・精油を学ぶ(5種)

精油は清拭と噴霧により環境消毒ができる。 生物は細胞によって構成されている(細胞説) 。ウイルスは増殖能力・代謝能力を持たないので、細胞ではない。

実習:風邪予防&改善のための
    ジェル 10g

    精油濃度 3%

  8

  アロマトリートメント

   やさしい香りと心地よいタッチで癒される

   ・アロマトリートメントとは

   ・植物油について

   ・植物油を学ぶ(6種)

植物によって油脂の含量だけでなく、脂肪酸の組成も変化する。精油を植物油で希釈し、力学的刺激を加え、 さまざまな生体反応をおこし、健康を増進させるアロマトリートメントを学ぶ

 実習:トリートメントオイル10ml

      精油濃度 1%

  9

  スムーズに動けるからだになろう

   痛み・炎症へのアプローチ

   ・痛みと炎症

   ・筋肉と骨格

   ・精油の化学

    フェノールメチルエーテル類

    テルペン系アルデヒド類

   ・精油を学ぶ(5種)

痛みは交感神経の緊張と運動神経を興奮させ、血管の収縮や筋肉の緊張を起こす。ストレスは痛みをさらに強める。
精油の作用として鎮痛作用、抗炎症作用がある。プロスタグランジンの生合成を阻害することによるとも言われている。

実習:痛み・炎症緩和クリーム10g

    精油濃度 3~5%

  10

  体質改善のための精油

   心身のバランスを整えて

   ・ヒポクラテスの体質分類

   ・体質に合う精油の判断

   ・精油の化学

    ケトン類

   ・精油を学ぶ(3種)

世界初体質気質論。ヒポクラテスの大原則。健康とはリンパ液、血液、黄胆汁、黒胆汁の4つの体液のバランス、 調和、適切な割合の問題。この4つに精油の14種の化学族をあてはめ、対極にある精油を選ぶ。平衡の回復という 考え方。

実習:体質改善に役立てる

    ブレンドオイル 20ml

    精油濃度 3%

  11

  抗菌アロマテラピー

   精油の抗菌作用で生活環境を整える

   ・微生物について

   ・精油の化学

    フェノール類

    芳香族アルデヒド類

   ・精油を学ぶ(5種)

精油は抗微生物作用を持つ。菌の外膜に作用してタンパク質を凝固変性させる。外膜が精油に抵抗性のある菌も存在。
その場合は菌の内側から酵素を凝固させたり、変性させる。これらは菌のタンパク質と接触するとただちに起こる。
実習:①石けん 50g

    精油 10滴以内

    ②抗菌スプレー 20ml

    精油濃度 3~5%

  12

  女性のためのアロマテラピー

   妊娠、月経トラブル、更年期

   ・女性ホルモンとからだの働き

   ・精油の化学

    セスキテルペンアルコール類

    ジテルペンアルコール類

   ・精油を学ぶ(3種)

さまざまな環境変化に対応するための体内調節システムのひとつに内分泌による調節がある。
植物ホルモンにはオーキシン、ジベレリン、サイトカイニン、エチレン、アブシジンサンの5種類。
しかし、人はそれらでなく、イソフラボンやジテルペンアルコールのスクラレオールでホルモン調整作用が報告されている。

実習:ブレンドオイル 10ml

    精油濃度 3~5%

    カモミール

  ブラッシュアップ

  ・chamomile study room (無料)

  ・今から学ぶ 理系の知識

  ・アロマテラピーベイシック

  ・レクチャー付体験ハーバルファーマシー

  ・その他ワークショップ

 

 

  レッスンで学ぶ 精油 ・ 植物油 ・ ハーブウォーター

  精     油

    (40種)

イランイラン ウィンターグリーン オレガノ オレンジ・スイート
カモマイル・ジャーマン カモマイル・ローマン クラリセージ クローブ
サイプレス サンダルウッド シナモン・カッシア ジャスミン
ジュニパー ゼラニウム・エジプト ティートゥリー ネロリ
バジル パチュリー パルマローザ プチグレン
ブラックスプルース フランキンセンス ペパーミント ヘリクリサム
ベルガモット ホーウッド マジョラム ミルラ
ユーカリ・ラディアタ ユーカリ・レモン ラヴィンツァラ ラベンダー・アングスティフォリア
ラベンダー・スピカ リトセア レモン レモングラス
ローズ ローズマリー・カンファー ローズマリー・シネオール ローレル

 ハーブウォーター

    (6種)

カモマイル・ジャーマンウォーター ラベンダーウォーター
ローズウォーター ティートゥリーウォーター
レモングラスウォーター ペパーミントウォーター

  植  物  油

    (6種)

ホホバ油 ファーナス油 ローズヒップ油 アルガン油
カロフィラム油 シアバター  

 

 

  カモミールの特徴
 

 

 

One to One レッスン

 希望やスキルに合わせて、都合のいい時間、ペースで受講していただけます

受講を始めるタイミングも、試験を受けるタイミングも自由に選んでいただけます

 アドバイザー試験は認定校で都度行われます(受講後3ヶ月以内)

アドバイザーコースの対象外精油、ハーブウォーター、植物油、ハーブ等に触れていただけます

暮らしを豊かにするひと手間を提供します

ハーブティーを飲みながらレッスンを行います

  アドバイザーコースを受講いただくと
 

 

精油の化学、精油の成分が分かることで、使い方の幅が広がります

今の自分に合った精油を選べるようになります

身体のしくみを知ることで、身近な方のケアがしやすくなります

アロマテラピー・ベイシックの講師として活躍できます

  (講師登録した場合)

  こんな方におすすめです
 

アロマテラピーを安全に幅広く生活に取りいれる方法を知りたい方に

アロマテラピーを学んだけれど、精油選びに自信が持てないかたに

選んだ精油について、成分からみた説明ができるようになりたい方に

フランス式のアロマテラピーを学びたい方に

アロマテラピーやハーブのことで、気楽に質問やブラッシュアップできる環境を整えたい方に

  

      問い合せ TEL 03-5426-6428 ↑トップページへ

 

 

 


 

 NARD認定講座 ナードアロマテラピー認定講座 アロマテラピーベイシック アロマ・アドバイザー アロマ・インストラクター アロマ・セラピスト
 JAMHA認定講座 ナードアロマテラピー認定講座 メディカルハーブ検定 ハーブ&ライフ検定    
    ハーバルセラピスト シニアハーバルセラピスト ハーバルプラクティショナー  
 HSA認定講座 ナードアロマテラピー認定講座 ホームソーパー検定 ジュニア・ソーパー    
 chamomile認定講座 ナードアロマテラピー認定講座 学び直す“有機化学” フィトケミカルと代謝とホメオスタシス 脳の生理学
    ハンド&フットトリートメント 手作り石けんベイシック chamomile study room